Mission人の働き方に、さらなるイノベーションを。

昨今、行政や各種メディアで働き方の多様性について議論されるようになってきた
しかし、その変化を全ての人が享受し、理解できる状況にはまだない。

「働きたい」と思いながらも仕事に就けていない人々のうち、女性においては、未だ300万人以上の潜在労働者が存在していると言われている。
女性だけに限らず、そういった労働者の多くは、ライフステージや働く場所と時間によって制限をうけ
働く意志がありつつも、働くことができていない。
一方、2017年7月に約2万3700社を対象に行った調査レポートでは、
半数以上の企業は人材不足を訴えている。

こんな、働き方の不整合を解決することで、
より多くの企業と個人が、より多くの働く選択肢を持ち、つながることができる
そんな世界を作りたい。

我々は「人の働き方に、さらなるイノベーションを。」このミッション掲げ、理想実現に向け邁進していく。

Vision企業の人材不足の解決と
潜在労働者に活躍できるステージを。

人材が不足している企業への即戦力人材の提供。
在宅勤務などを希望する、潜在即戦力人材。

今、双方のニーズを、在宅勤務などの、時間と場所に囚われない働き方を求める
潜在即戦力人材を紹介することで、
通常の人材採用の際にかかる、あらゆるコストを抑えた
パフォーマンスの良い採用を実現させています。

今後、我々は変化していく市場の動向を捉えつつ、その市場の変化に合わせた人材の発掘、
両方を実践していくことで、より良い出会いを実現します。

代表メッセージ

弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。
株式会社ビズアシ 代表取締役社長 奥野清輝です。

親会社である、クラウドワークス入社時は、マーケティング担当者からはじまり、iOS・Androidアプリの立ち上げ、PO(プロダクトオーナー)、PM(プロジェクトマネージャー)と幅広く活動していました。そして、2016年の夏、前進のビズアシスタントオンライン事業推進室の立ち上げ、子会社化に至りました。

「モノ・コトは、世の中に貢献すると、時代が流れても浸透し、普遍的であり続けるもの」だと考えています。たとえば、電気・コップ・箸などは最たる例で、そんな、世の中のスタンダードであり続けられる、モノ・コトを産み出すことが私の理想です。

現状、多くの企業で、優秀な人材が不足しているという声が聞こえてきます。その一方で、時間・場所によって働けるのに、制約がある人材が多くいます。このような課題を、株式会社ビズアシは、時間や場所による制約を取り去ることで、仕事の不整合さを解消し、世の中への貢献を果たすことで、株式会社ビズアシの存在や利用していただくユーザーさまのスタンダードにしていきたいと考えます。

しかし、まだ世の中は、このような働き方がまだまだ当たり前ではありません。より速く社会のスタンダードになることに全力を尽くし、みなさまから応援していただけるような企業を目指します。末永いご理解とご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ビズアシ 代表取締役社長 奥野清輝

BizAsst.,Inc. 株式会社ビズアシ

旧BizAssistant Onlineより、今回の分社化に伴い、現在は女性をメインターゲットとしてきたイメージをさらにビジネスの裾野を広げる意味も踏まえ、中性的なブランドイメージに刷新。

コンセプト
空を飛ぶ鳥のように、自由な働き方を選択できる世界の実現。その理念を体現したブランドカラー。
ロゴマークでは、仕事から生まれる人のつながり、笑顔を具象化した。

ビズアシスタントオンライン
月商(総契約額)の伸び
(2016年10月を100とする)
BizAsst.,Inc. 株式会社ビズアシ

2016年7月、経理や人事、広報などの専門職、カスタマーサポートや調査、翻訳、文書作成などのスキルを持つ人材と時間単価制で契約するサービス「ビズアシスタント オンライン」をでスタート。
人材不足に悩む企業と、スキルを持ちながらも、ライフステージなどにより外で働くことが難しい女性を中心とした個人とのマッチングを支援。
キャリアサポーターが面談した優秀な人材に継続して仕事を依頼できた当サービスは、多くの企業さまにご好評をいただき、月商(総契約額)は前年同月比(2017年10月時点)約16倍に成長を達成。
運営事業をクラウドワークスから分社化。事業における意思決定のスピードを高めるとともに、市場ニーズをよりダイレクトにキャッチアップできるサービスへの改良と品質向上を目指す。

そして、

「人の働き方に、さらなるイノベーションを。」その実現へ向け、領域を拡大。